えん麦のちから ダイエット 評価

こんなダイエットもあるんです!

穀物ゆるダイエットってなに?

 

1、食物繊維で毎日どっさり
2、満腹感が持続!
3、食べ過ぎを防げる!

 

特徴をあげると3つです。
これっていったいなに?

楽痩せを実現するのは「えん麦のちから」

「えん麦のちから」は粉末タイプのヘルシダイエット補助食品。

 

「えん麦のちから」は、色々な飲み物や食べ物ととても相性が良いの、
食べたい料理に混ぜるだけ。
えん麦をプラスすればヘルシーフードに!

 

定番の牛乳や投入はもちろん、ほうじ茶やコーヒーにもOK。
スムージーにするとしっとりおいしくいただけます。
しかもくせがなく、一袋44kCalと低カロリーなので、味噌汁やコーンスープ、
お料理のアレンジにも使えるのです。

 

1袋はたったの158円
※「えん麦のちから 1か月分セット(定価)」で試算。

ちなみに「えん麦」って・・・?

えん麦は、オーツ麦ともいわれ、漢字では「燕麦」と書きます。
ツバメのような形をした穂をつけることから「燕」という字があてられたらしい・・・

 

このえん麦の中でも、世界の評価機関が認めた麦「えんふすま」を使用した
「えん麦のちから」

 

糖質の吸収を穏やかにする「低GI食品」なのです。

低GI食品ってなんだろう・・・??

GI値とは、食後の血糖値が上昇するスピードを数値化したものです。
GI値が低いほど血糖値の上昇が緩やかになり、インシュリンの分泌が低く
押さえられるということになります。

 

えん麦ふすまは、GI値が「50」と低GI食品にぞくすることが報告されています。

 

※Nutr Res 1994:14(5)
 GIは指標の1つです。食品の組み合わせあ調理法でGIも変わります。

 

結局どうゆうことかというと、
GI値が低いから、糖質の吸収を抑えてくれるということです。

ダイエットに欠かせない、食欲との戦い!!

最近では、おなかが膨れるといった間食系サプリも増えてますが、
この「えん麦のちらら」には、
β-グルカン1000mgを含んでいます。

 

だから、太りにくしいし、腹持ちが良い。

 

えん麦の主な栄養成分である、β-グルカンは、水に溶けると粘性を増し、
優れた吸収性を発揮します。

 

水に溶けると、な、な、なんと・・・約8倍に膨張。
温度の高いおなかの中では、さらに膨張し長時間にとどまります。
その結果、空腹感が避けられるようになり、
食べ過ぎを防ぐ効果が期待できるのです。

運動も忘れずに!

食生活の改善も一つのダイエットになりますが、
やはりカロリー消費も忘れずに!!

 

毎日の些細な運動も忘れないように!!